センター試験廃止はいつから?理由や効果は?メリットも調査!

この記事は4分で読めます

大学入試センター試験 画像

みなさん、こんにちは!
今日もhotひと息を!管理人のマーシーです!

 

今日で8月も終わり(これ書いているのが31日なので)。。。

 

9月って祝日は多いんやけど、
今年2016年は微妙に間が空いてて
いわゆる「シルバーウィーク」ってほどの大型連休にならないんやんなー。

 

有給休暇が使い易い会社とか、
休みをしっかり取るように奨励している大企業とかやと
がっつり大型連休取れるやろけどね。

 

まぁ、僕は関係なく、カレンダー通りの休みとなるけどね!

 

9月入ったら、そこからトントン拍子(使い方違う!?)で
すぐに年末、そして新年なんてあっという間やで。

 

そういえば、この前ニュースで、
大学のセンター試験が廃止されるってのがやってた。

 

年末年始とか、受験生にとっては、
まさに正念場といっても過言ではないやん。
だって、「センター試験」が正月明けたらすぐそこに迫ってるから!

 

僕は大学行ってないから、センター試験なんて関係なかったけど、
受験生にとっては、センター試験廃止問題はかなり重要なところ。

 

そこで、気になるセンター試験の廃止がいつからなのか?
その理由や廃止によるメリットなんかを
僕の勝手な意見もふんだんに入れつつ、調査してみたいと思うで!

 

スポンサーリンク

 

●センター試験ってなに?

大学入試センター試験 画像

僕みたいに、大学に行っていない人にとっては
「センター試験ってなに?」って状態の人も多いと思う。

 

センター試験とは

大学入試センター試験(だいがくにゅうしセンターしけん、英語: National Center Test for University Admissions)とは、独立行政法人大学入試センターによって[1]、例年1月13日以降の最初の土曜日・日曜日の2日間にわたって行われる、日本の大学の共通入学試験である。かつての国公立大学共通第1次学力試験が大学共通第1次学力試験と改められ、さらに改称して現在に至る。
全教科・全科目で設問の解答をマークシートに記入する方式となっており、記述式の設問はない。科目ごとに決まっている高等学校の学習指導要領に沿って出題される。

ウィキペディア「大学入試センター試験」より引用

、、、??っで、どういうこと?って思ったんやけど(汗)

 

簡単にいうと、センター試験とは、
この独立行政法人が大学に代わって試験を実施しているもの。

 

センター試験を採用している大学側としては、
センター試験の成績だけで合否判定を下してもいいし、
大学独自の試験を実施し、センター試験との成績と合わせて合否を判定しても良いんやって。

 

国公立大の多くは、センター試験と独自試験を併用して
合否を判定しているってこと。

 

僕のイメージとしては、センター試験は「第一段階の足切り試験」って感じ。
実際に、この点数で判断して第二段階(大学独自の入学試験)へ進める人を決めるってことが多いから、
実質はそういう位置づけの試験と言えるんじゃないかな?

 

●センター試験廃止はいつから?

大学入試センター試験 画像

大学受験生にとってはかなり大切な「センター試験」。

 

いつから廃止されるんや?という疑問ですが、
2019年に最後の「大学入試センター試験」を行い、
翌2020年からは「大学入学希望者学力評価テスト」というものに変更される。

 

ってことなんで、あと3回はセンター試験が実施される。
現在高校1年の学生さんまで、大学入試の際、センター試験を受けないといけないのかな。

 

大学受験する学生さんにとっては、
センター試験があるとないとでプレッシャー全然ちゃうやろし。

 

スポンサーリンク

 

●センター試験が廃止される理由は?

しかし、なんでセンター試験が廃止されるのか?って理由やけど、
広義にはこんな理由やと言われている。

・難関大学は受験生自体のレベルが高いため、センター試験で差が生まれない
(つまり、一部の受験生にとってはセンター試験を受ける意味がない)

 

また、こんな理由も。

・たった一度の記号式テストで受験生の学力を測れない(測るわけにはいかない)

 

どちらも理由も分からんでもないけど、
だからといって、センター試験に変わる「大学入学希望者学力評価テスト」が
それらを改善できるのか?といえば、現時点では不明。

 

多分2020年から始まったら始まったで、
「センター試験の方がわかりやすい」やら不満が出てくるんじゃない?

 

ちなみに「大学入学希望者学力評価テスト」の概要はこんな感じ。

大学入試センター試験 画像

 

●センター試験廃止で起こるメリットやデメリットは?

センター試験から「大学入学希望者学力評価テスト」に代わることによって、
もちろんメリットとデメリットは出てくるはず!

 

考えられるメリットとしては、

・「一発勝負」という人生がかかった異常な緊張感が緩和される
・センター試験当日に体調不良で勉強した結果が出ないという不運が解消される
・勉強内容の失敗や反省点をすぐに活かし、効率よく考える勉強ができる

メリットとしては「大学入学希望者学力評価テスト」が
年複数回の実施という部分と比べてが多い意見やね!

 

確かに、「センター試験」この一回で、
今後の進路がバラ色か茨の道(本人の気持ち次第やけど)になるかもしれん。

 

「たった一回で」やからなー!
それは運も実力のうち、なんていう人もおるやろけど、
どんだけ気をつけていても、風邪ひくときはひくし、
あまりの緊張感に体調が悪くなるときはなるやろ。

 

また、デメリットとしてあげられるのが

・教育内容の見直しや問題作成にかかるコストや時間の増大
・受験生の金銭的負担増
・浪人生にとっては今まで以上に大学受験が不利になる
・1年間ずっと入試本番状態。部活や学校生活より受験重視になりかねない

デメリットの方が、内容的に広範囲じゃない?

 

センター試験のように「一発勝負」ではないから
チャンスは増えるというのは、確かに言える。

 

でも、チャンスが多い(試験回数が多い)ということは
その期間、ずっと試験を意識して勉強&生活を送らなければならない。

 

学校としても、学校生活も大事やけど、
制度が制度なだけに、試験勉強に比重を置く生徒に対して
果たしてなんて言えばいいのか?
指導方法が今まで以上に難しくなりそうやな。

 

なんでも始まる時は、メリット・デメリットが出てしまうけど、
ゆーても決定稿なんで、それをまずは2020年に実施して、
そこから改善点がめっちゃ見えてくるんじゃないかな?

 

どちらにしろ、大学受験生にとっては
目標に向かって勉強するということは変わりないけどね!

 

だからしっかりと頑張ってほしいわ!
(と言っている自分は大学に行っていないやんという、ひとりツッコミ。。)

大学入試センター試験 画像

(画像でせめてもの応援を。。。)

 

ということで、今回は
「大学入試センター試験」が2020年に廃止されるという話題から
その理由やメリットデメリットを考えてみたで!

 

今日も最後まで読んでくれてありがとさん!

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スーパーフライデー(ソフトバンク) 画像
  2. ウルトラスーパームーン 画像
  3. 築地市場 画像
  4. デマゴーグ 画像
  5. 人気番組 画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宇宙戦隊キュウレンジャー出演者まとめ!

榮倉奈々が絶賛!リトルボッコのパジャマって?

奇抜すぎるぞ!人気は出るのか?