日本郵政不審メールの内容とは?対処方法も知りたい!

この記事は3分で読めます

みなさん、こんばんは!
今日もhotひと息を!管理人のマーシーです!

日本郵政 不審メール 画像

(↑これは不審メールの事例です!)

 

なんでこんなんするんやろ?って思うことってない?
今月始めやったかな?に会社のメールに「日本郵政」からメールが来たんやけど、
よくよく調べてみると、そのメールに添付されているファイルが
不正プログラムを働く恐れがあるってこと!

 

めっちゃむかつくんやけど!しょうもないことするなやーって感じやわ!

 

今回はこの記事見ている人にも気をつけてほしいから
不審メールの内容とか教えるから、みんな気をつけてよ!

 

スポンサーリンク

 

●「日本郵政」不審メールの内容は?

僕のところに来たメール内容ってのはこんなやつ。

件名:なし

配達員が注文番号●●●●●●●●●の商品を配達するため電話で連絡を差し上げたのですが、つながりませんでした。従ってご注文の品はターミナルに返送されました。ご注文登録時に入力していただいた電話番号に謝りがあったことが分かりました。このメールに添付されている委託運送上を印刷して、最寄りの日本郵政取り扱い郵便局までお問い合わせください。

日本郵政ジャパンの宛先:
〒▲▲▲-▲▲▲▲
東京都▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
日本郵政

実際は●のところに注文番号らしき数字の羅列が入っていて、
▲の所も東京のどこかの住所?なんかな?が入ってるたんやわ!

 

そこに添付ファイルが付いているんやわ!
でも絶対ファイル開いたらあかんで!

 

とりあえず、僕の場合のは、
件名が無いってことで、「なんか嘘くさくない?」って思ったんやわ!

 

後からそれが、不正プログラムを含んだメールやってことで
日本郵政のホームページでも「注意喚起」がなされていたわ!

 

スポンサーリンク

 

●不審メールの対処方法は?

この類のメールは昨年2015年12月頃から出回っているみたい!

 

その後また今年の2月15日頃から
「不審メールが届いた」って問い合わせが日本郵政に届いたんやって!

 

「JAPAN POST」「日本郵政」「日本郵政ジャパン」「JAPAN POSTジャパン」
ってそれらしい名称を名乗ってのメールを送ってくるってこと!

 

ツイッター上でも

やっぱり結構出回っているみたいやね!

 

この不審メールへの対処方法としては、まず

・メールに記載されているリンクURLをクリックしない
・添付ファイルを開かない

と基本「無視」するのが一番。

 

本家(って言い方おかしいかな?)の日本郵政も

日本郵政株式会社及び日本郵便株式会社から、お客さまにそのようなメールをお送りすることはございません。

ってアナウンスしてるから、これが嘘やってことは明白なんやわな!

 

とにかく変やな〜?って思ったものはシカトするのが一番!

 

でも何回も何回も送ってくるメールがうざいなーって思ってくるやん?
ドメイン指定拒否してしまうのもいいかもしれんな。

 

でもこういうことする奴って、手を変え品を変えやってくるから、
メール拒否設定しても「また来たやん!!!」ってなること多いんやけどね。。。

 

とりあえず、この記事見てる人は
「JAPAN POST」「日本郵政」「日本郵政ジャパン」「JAPAN POSTジャパン」
てのを見かけたら『完全無視』決め込んでおいてよ!

 

絶対添付ファイル開いたらあかんで!

 

ということで、今回は
日本郵政を語った不審メールの内容や対処方法を覚えて
絶対に被害に遭わないようにって思って調べてみたで!

 

今日も最後まで読んでくれてありがとさん!

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スキームの意味 画像
  2. LINE 画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宇宙戦隊キュウレンジャー出演者まとめ!

榮倉奈々が絶賛!リトルボッコのパジャマって?

奇抜すぎるぞ!人気は出るのか?